Cliqの色んな使い方について紹介します。
基本型マウント

#自転車のシートポストに取付けるとき

一般的な丸型シートポスト(径27-32mm)


部品の取り外しが手軽に出来るよう設計されました。

配光角度を調節できるホルダーと

シートポスト保護用クッション及びストラップを利用して取り付けが出来ます。

Cliqだけ手軽に取り外すこともできます。

Cliqの「基本構成品」や「スタンダードマウントパック」に含まれています。
[ #ショップをみる ]     [ #スタンダードマウントパックを詳しくみる ]
ストラップタイプマウント

#リュックの肩紐に取り付けるとき

カバンのストラップ、肩紐などに取り付けたいとき


基本型ストラップではCliqをカバンに固定するのは難しいです。

そこで、カバンの肩紐にピッタリ取り付けられるモール(Molle)を追加しました。

モールを利用すると浮かずにCliqをカバンに固定することが出来ます。

Cliqの「基本構成品」や「ギアマウントパック」に含まれています。
[ #ショップをみる ]     [ #ギアマウントパックを詳しくみる ]
クリップタイプマウント

#クリップで簡単に取り付けたいとき

洋服、愛犬、キャリアバック色んな所に取り付けたいとき


クリップは一番簡単に取り付けられる道具です。

どんな所でもクリップを挟める小さな空間さえあれば簡単にCliqを取り付ける事が出来ます。

クリップは基本構成品に含まれています。

Cliqの「基本構成品」や「ギアマウントパック」に含まれています。
[ #ショップをみる ]     [ #ギアマウントパックを詳しくみる ]
特殊なシートポストタイプマウント

#丸型ではない自転車のシートポストに取り付けするとき

エアロ/フラットタイプシートポスト
(周りの長さ最大180mm)


エアロ及び丸型ではないシートポストに取り付けるためには、

基本型ストラップより長いストラップとシートポストの形に合ったクッションが必要です。 これらの部品はエアロマウントパックに入っています。

Cliqの「エアロマウントパック」に含まれています。
[ #エアロマウントパックを詳しくみる ]
レールタイプマウント

#レールタイプマウントでよりスッキリ

レールに取り付け可能(外幅56mm以下、内幅32mm以上)


Cliqが基本的に提供するスナップタイプの着脱構造を活用できるレールマウントです。 ナイロンナットを利用して荒道でも緩みません。

Cliqの「レールマウントパック」に含まれています。
[ #レールマウントパックを詳しくみる ]